総理がわが街にやって来た

一昨日(2018.04.13)の夜、当塾から1kmほどしか離れていない焼き肉店で、安倍総理が会食したとの由。

総理と自民大阪府連との会食だったようですが、微妙な関係でしたからね、この両者。ま、お互いの利益が合致して、関係修復というところなんでしょう。

政治の話はいいとして、塾に寄ってくれたらお茶ぐらい出したのに。総理、ほんとに我が国の初等教育をちゃんとして下さい、小学生に英語やプログラミングに割く時間なんてありゃしませんよ、一にも二にも日本語・国語っすよ、文科省によろしくお伝えください……。あ、ベビースターラーメンいかがですか。おいしいですよ。ポリポリ。

確実に怒られるな、取り巻きに(笑)。

それはさておき、首相の来た天王寺区の焼き肉店は、「小川亭とらちゃん」という店らしい。そう言えば、千日前通り(鶴橋〜上本町〜日本橋〜難波千日前を結ぶ幹線道路)のところにそんなお店があったような。

私「なあなあ、今日、安倍総理が近所の焼き肉屋さんに来てたらしいよ。『小川亭とらちゃん』ってとこらしいねんけど。」

母「ああ、その店なら行ったことがあるわ。お友達とランチに行ったけど、すごく美味しかったよ。」

妻「私もその店行ったことがあるよ。幼稚園のお母さん友達とランチに行ったけど、すごく美味しかった〜。」

何なん。何なん。すっごい疎外感。ランチがリーズナブルで美味しいらしいんですが、私は行ったことがありません。

私「なあなあ、どう思う?俺、一回も行ったことがないのに、ずるいよな。男組はのけ者扱いされてるよな(笑)。」

冗談で息子に話しかけると、

息子「ごめん、僕も行ったことあるよ。入学式の帰りにママがランチに連れていってくれてん。すっごい美味しかったよ。」

何なん!何なん!さらにさらに疎外感!確かに、去年の今ごろそんな話をしていたような気が。私は食に関心の薄い男ですので、すっかり忘れておりました。

総理といい、我が家のメンバーといい、何なんですか。プリプリ(笑)。

いいよいいよ。俺にはこのベビースターラーメンがあるから。ポリポリ。