指導対象・授業内容

指導対象

中学受験生・大学受験生

指導させて頂ける人数に限りがあるため、下記のみを指導対象と致しております。

中学受験生 (小学生高学年)
大学受験生 (高校生・高校既卒生)

小学生低学年クラス・中学生クラス開講のご要望をしばしば頂戴致しますが、現時点では開講予定はございません。悪しからずご了承下さいませ。

完全少人数制宮田塾について
完全少人数制宮田塾 につきましては、小学1年生から塾生募集を行っております。あわせてご検討賜れば幸いです。
短期講習会について
夏期・冬期に関しましては、他学年・他塾生を対象とする短期講習会を実施する場合がございます。実施の際は当ウェブサイトにて告知致します。

具体的には下記のような方を対象としています

他の受験塾・予備校を利用しているが、国語の得点が伸び悩んでいる
他の教科は合格レベルに達しているが、国語だけが合格レベルにない
国語の得点が不安定なので、安定した点数が取れるようになりたい
論理的な文章読解力を身に付けて、国語をより確実な得点源にしたい
難関中学受験対策・難関大学受験対策の個別指導を受けたい
トップクラス・上位の中学合格・大学合格を目指している
国語をさらに得意な教科とすることによって、万全を期したい
中学受験・大学受験に向けて苦手教科である国語を克服したい
※ 他塾・他予備校との並行利用も歓迎致します

授業内容

入試問題を主教材として得点力を確実に向上させます

各学校の入試問題は、国語科の先生方が長期にわたる合議によって問題を練り、学校の誇りをかけて作成していらっしゃる問題です。「こういう問題の解ける生徒に入学してもらいたい」「こうした問題意識を持つ生徒と共に学校を築いてゆきたい」という学校からのメッセージが読み取れる、第一級の資料と言えるでしょう。

そうした意味で、入試問題は、講師一人が短期間で作成することが多い模試問題・オリジナル問題とはレベルが異なり、学力を向上させるのに非常に有益な問題群だと言えます。言い換えれば、志望校やそれに準ずる学校の入試問題こそが、合格を目指す受験生にとって最高の教材です。

宮田国語塾では、志望校やそれに準ずる学校の入試問題をメインの教材に置くことで、根本的な文章読解力と答案表現力を育成し、入試における実戦的な得点力を確実に向上させています。

国語の解答に必要となる「型」や「要素」を明示します

国語という教科(特に記述式問題)については、自身による解答の正誤判定・良否判定に困難を感じる人が多いと思われますが、これは、解答作成に必要となる「型」や「要素」を正確に把握できていないことが原因です。

宮田国語塾では、解答作成に必要となる「型」や「要素」を明示することによって、得点力を向上させてゆきます。

生徒の記述答案・選択記号すべてに目を通します

宮田国語塾では、問題解説に終始することなく、双方向的な授業の中で各生徒の答案を個別的にチェックし、集団授業の中では発見しにくい弱点を修正してゆきます。

答案チェックは、文章読解・答案表現の両観点から行い、各生徒の傾向・偏りに応じた個別具体的なアドバイスを行います。また、記号選択問題について見られる各生徒の偏りも修正し、ゆるぎない得点力へと結びつけます。

国語力は全教科の基本です

短期的には志望校合格こそが第一目標ですが、学力の根本となる「国語力=言語操作能力」と「論理的思考力」を養い、英語・算数・数学・理科・社会など他教科の成績を向上させることをも狙いとしています。「国語力=言語操作能力」は全教科の基本となる力です。そして、社会に出てからも使い続ける大切な力です。

標準的な指導の流れ

指導する内容・個々人のレベルによって、授業内容や時間配分は異なってまいりますが、標準的には下記のような流れで指導致します。

授業終了時に宿題として問題を出題いたします。
ご自宅で問題文を精読した上で答案を作成していただきます。
入試直前期を除き、原則として時間制限を設けることはございませんが、独力で作成することが重要です。もちろん間違っていても構いません。間違いを修正することこそが、国語得点力向上の鍵となります。
授業では、本質的な部分から問題文・設問を解説いたします。
解答の導き方・あるべき解答を解説いたします。
生徒の答案を全てチェックし、即座に講評・修正いたします。
必要に応じて、国語的知識を補充いたします。
宿題について
宿題を絶対視しているわけではありません。学力を向上させ、志望校に合格することこそが第一目標です。宿題をこなす時間的余裕がない方・入試直前期などどうしても時間的余裕がない時期などについては、相談の上、宿題出題の有無・宿題の量を調整しています。

欠席授業配信制度

ご欠席の際のフォローとして、欠席授業配信制度を設けております。

授業終了後、「授業録画DVDの発送」または「授業録画データの配信」を行いますので、ご自宅のテレビやパソコンにて、欠席授業をご受講いただくことが可能です。

欠席授業用の授業録画DVD・授業録画データは、欠席者が普段ご参加になっている授業を、その都度ライブ録画したものです。過去授業・同等授業の録画ではありません。また、ご作成になった答案の検討・質問への回答などは、当塾で責任をもって行いますので、ご出席になった際と同様の効果が上げられるようになっております。

特に宿題答案については、前もってメール・ファクスなどにてご送付いただければ、録画授業内で講評・修正を行いますので、より効果的に学力を向上させることが可能です。

別途利用料は必要ございません。