宮田国語塾の特色

1. 個別指導制の採用 : クラス上限生徒数2名

国語という教科は、一定数以上の生徒を対象とする集団指導システムに馴染みにくい性質を持っています。指導対象が3名を超えると国語指導の効果はかなり薄くなりますが、これは、国語の得点力を上げるためには、「各人の記述の偏り・記号選択の癖・思考方法のブレ等を修正する過程」、つまり、「個別的に生徒の答案や考えを検討・修正する過程」が必要とならざるを得ないからです。

当塾では、難関校への進学を目指される方・大手塾や予備校の集団授業を受けても国語の成績が向上しなかった方・集団授業のレベルに飽き足らずさらに高度な国語力を身につけたいとお考えの方に応えるため、上限生徒数2名の個別指導制を採用し、一人一人に真剣に向き合う教育を行っております。

2. 経験豊富な塾長による直接指導

長年にわたり受験国語を専門的に指導してきた塾長が、責任をもって自ら指導致します。アルバイト講師に指導を任せることはございません。

3. 徹底的に入試合格を志向した指導

「受験国語専門塾」の名の通り、志望校に合格する国語力を身につけることを最優先として指導を行います。漠然とした国語力の向上を目指すのではなく、目的意識を持って「入試合格に必要な国語力」を身につけることこそが、結局は「一生使える国語力」の獲得へとつながります。卒塾生の多くが、難関校入学後も良好な成績を維持しているのはその証左です。

4. 独自ノウハウによる充実した授業

原則として一授業は90分間。授業においては、一般的な問題文解説にとどまることなく、生徒の書いた答案を詳細に検討・修正するとともに、生徒からの質問を受け即座に疑問を解消致します。「問題文&設問の解説」と「生徒作成答案のリアルタイムな修正」をリンクすることにより、徹底的に生徒の理解を深め、得点力を高めます。

5. 中学受験・大学受験に完全対応

中学入試のみならず、東大・京大・国立大医学部入試を初めとする、あらゆるレベルの大学入試に完全対応致します。大学受験への対応が可能な指導力をもってこそ、中学受験生にも、目先にとらわれぬ本格的な指導を行うことが可能となります。

6. 国語科目全分野にわたる指導

現代文の指導のみに終始する国語塾ではありません。古文・漢文・小論文など、国語科目全般の指導を得意としています。また、記述型問題はもちろん、記号選択型問題(センター試験・私大型入試)についても徹底的な対策を行います。

7. 欠席授業配信制度 : 別途利用料不要

授業をご欠席になった場合のために、欠席授業配信制度を設けております。授業欠席時には、当該授業の録画を利用して、ご自宅のパソコンやテレビモニタにて欠席分をご受講いただくことが可能です。もちろん、欠席時の作成答案・質問などについても、万全のフォローを行います。なお、欠席授業配信制度ご利用の際も、別途利用料は発生致しません。

8. 生徒の安全・保護者様の安心への配慮

24時間録画の防犯カメラ設置・夜間授業終了時の最寄り駅への見送り実施(ご要望の方のみ)など、生徒の安全には万全の注意を払っております。