当塾の新型コロナウイルス感染症に対する方針 ー 首相による要請を受けて

首相による小中高校への臨時休校要請を受けて

安倍首相による全国すべての小中高校への臨時休校要請(2020.02.27)を受け、現時点での当塾の立場を表明しておきます。

なお、以下の記述は、あくまでも現時点(2020.02.28午前1:00)における判断であり、今後の感染症の動向などにより、変動する可能性があります。

塾生保護者様にはできうる限り迅速に情報を提供したいと存じますが、本ブログも随時ご閲覧いただければ幸いです。

原則として授業は実施いたします

報道によると、昨日(2020.02.27)、安倍首相は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、全国すべての小中高校と特別支援学校について、2020.03.02から春休みに入るまでの臨時休校を要請しました。

当塾(宮田国語塾・完全少人数制宮田塾)といたしましても、新型コロナウイルス感染拡大予防の観点を重視すべきことは承知いたしておりますが、熟慮の結果、上記期間も通常通り授業を実施することといたしました。

理由は次の通りです。

1. 宮田国語塾は1クラス上限を2名ないし3名、完全少人数制宮田塾については1クラス上限を5名として運営しており、多人数が教室に参集する学校とは感染症に関する基礎事情が異なること

2. 小学校における学習が一定以上の期間にわたって停止する以上、学力向上に不可欠な継続学習の機会を提供することは学習塾の責務だと考えること

3. 日本だけでなく世界的に見ても、学齢期児童の新型コロナウイルス感染による重症化・死亡のケースが見られないこと

参考記事:新型コロナ 子どもの重症化リスクは?感染症の専門医の見解(メ〜テレ(名古屋テレビ)) – Yahoo!ニュース より引用

児童が感染したあと、重症化するリスクはどれぐらいあるのでしょうか。
愛知医科大学病院・感染症科の三鴨廣繁教授に聞きました。
「現時点で児童が重症化した例が確認されていないので、可能性は非常に低いとみている」ということです。

今後、法律・条例等に基づく法的効力を有する措置が取られるようなことがあれば、塾としての判断もまた変わってきますが、現時点では上記のように判断致しております。

代替措置

ただ、そうは申し上げても、ご不安な保護者様・生徒さんもおいでかもしれません。そうした方々には次のような代替措置を設けます。

宮田国語塾

新型コロナウイルス感染リスクを考え、授業をご欠席になる場合は、欠席補講制度をご利用いただけます。

具体的には、次のような手順となります。

1.授業で取り扱う問題を当塾テキストから指定いたしますので、授業受講前に答案を作成して下さい。

2.メールなどで答案を当塾にご送付いただきます。授業実施の都合上、締切を設けておりますので、期限内にご提出下さい。

3.当塾教室にて授業を行います。録画は全クラス共通ではなく、各クラスごとに行います。ご提出いただいた各自の答案をもとに、解説授業を実施し、それぞれの答案の問題点を修正してゆきます。

4.授業録画をDVDにて郵送いたします。授業DVDは授業実施後2日程度で到着するように努めております。ネット上での動画受信をご希望の方には、動画型式などを相談させていただいた上で、動画ファイルを送信させていただきます。こちらの場合は、授業実施翌日にはご受講いただけます。

5.質問があればメールやお電話にて承ります。質問解説は次回授業参加時、または、次回授業録画時に行います。

6.通常時と同様、授業以外の質問も全面的にお受けいたします。

完全少人数制宮田塾

新型コロナウイルス感染リスクを考え、授業をご欠席になる場合は、ご受講頂いている内容により、対応が異なって参ります。

保護者様とご相談の上、指導方法を決定したいと存じますので、お急ぎの方はお電話にてご連絡下さいませ。当方からも時機を見てご連絡を差し上げる予定でございます。

付記

宮田国語塾の録画授業による受講は、正直に申し上げると、かなりの事務が発生することもあり(録画・動画変換・DVD作成・発送等)、あまり大っぴらには告知せず、在塾生のみを対象として、ひっそりと運営しているシステムです。

ただ、ご自宅でも教室内と同じだけの集中力をもって受講してもらえれば、全く同じ効果が上がります。実際、昨年度も本年度も、中国地方など通塾困難な遠方にお住まいの方が、このシステムをご利用になって関西超難関校に合格されています。新型コロナウイルス感染リスクをお考えの方は、積極的にご利用いただければと存じます。

なお、当塾は、かつて今回と同じようなケースを体験いたしております。2009年の新型インフルエンザです。その頃には本ブログにて情報を発信いたしておりましたので、今読み返してみると懐かしく思われると同時に、若干の安心感も覚えます。

その際は全面休講とさせていただいたんですが、今は授業形態が変わったこともあり、塾生の健康・安全を図りつつも、もう少しフレキシブルな対応が可能になっています。今回の新型コロナウイルス感染症も無事に終息してくれる事を切に願います。