合格者の声 – 神戸女学院中学合格

合格者&保護者様からのメッセージ

合格者からのメッセージ

マニアックな話(例:「推敲」の漢字の由来)でついていけないこともありましたが、すごく面白くためになりました。そのおかげで成績が伸びました。

保護者様からのメッセージ

兄妹そろって志望校に導いて下さって本当に感謝しております。

神戸女学院は国語が難しくて最初は大変不安でしたが、いつもあたたかい励ましのお言葉が本人のやる気につながり、毎週通塾させていただくのが楽しみでした。

本当に一年間お世話になりありがとうございました。

当塾からのコメント

こちらこそ、貴重なメッセージを本当にありがとうございます。

受験校すべて見事に合格されましたが、常日頃の努力が実を結ばれたのだと思います。お兄様もぐいぐいと学力を伸ばされ難関中学に合格されましたが、さすがに兄妹、粘り強いところがよく似ていました。

本人には伝えていなかったかと思いますが、私から見ると、作成される記述答案のムードも兄妹でちょっと似通ったところがあって、驚いたりもしていました。

「推敲」の話はちょっとマニアックに思われてたのかな(笑)。故事成語については来歴を話した方が頭に残るという考えから、できるだけ成立背景を話しています。「ついていけない」というのはご謙遜。

合格された「帝塚山中学女子英数コーススーパー選抜クラス」では、国語の得点率が約86%あったとの由。帝塚山中学の国語問題は比較的難解なものだと言えますが、そこでこれだけの得点率というのは、本当の実力がある証です。

楽しい中学生活を送られることを祈っております。