さすがにそのネーミングは……

当塾の近所にキューズモールというショッピングモールがあります。オープンして2年ほど経過していますが、上手く行っていると思われる店舗もあれば、そうは見えない店舗もあります。すでに数店舗は撤退して新店舗に入れ替わり済。

先日、撤退した店舗のスペースで何やら内装作業をしていたので、何か新店舗が入るのかなと公式ウェブサイトをのぞいてみました。

なになに、新店舗「ドラッグストア」?はぁあああ?

というのも、その空き店舗の真ん前の店舗が「ドラッグストア」なんですよ。そんなに大規模でもない商業施設にドラッグストアが2つあってどうするのさ、しかも向かい合わせに。利用者軽視もはなはだしいな。

そもそも元からあったドラッグストアは激怒してるんじゃないのか。というか、競業するような店舗の出店は、ショッピングセンター側が控えるといった契約条項を入れてないのかよ、よくそんな穴のある契約を結んだな、単純計算で売り上げ半減じゃないか……。

などと家で話していたんですが、開店してみてびっくり。

実は「ドラッグストア」という「洋服店」だったんです。

確かにそれなら問題はないけど……まぎらわしいわ!


昔読んだいしいひさいちの漫画(多分『バイトくん』)に、こんなのがありました。

バイトくん「さっぱりお客さん来ませんね」

暗い顔の映画館長「なんぼなんでもこのタイトルではな……」

映画のタイトルは『工事中につき、現在閉館中』。映画ポスターも、街でよく見かける、安全ヘルメットをかぶった現場監督のおじさんがペコリと頭を下げているイラスト(下掲のごとし)。

そりゃ、誰も絶対に映画館に来ない(笑)。

やっぱり、分かりやすいネーミングが一番ですね。

<関連記事>

肩書き・社名について思うこと